3Gモバイル回線とポケットWiFiの比較

3D回線なんて時代遅れ!

現在、ビジネスや趣味などにおいて、ノートパソコンやタブレット端末を使う人が増えています。
これらの端末でインターネットを使うには、モバイル回線が必要になります。
従来のモバイル回線では3G回線が使われるのが一般的でしたが、WiMaxなどの高速回線が登場したことで遅い3G回線は次第に使われなくなっています。
WiMaxやE-MobileのLTEを外部で使う方法としては、ポケットWiFiなどのモバイルWiFiルーターを利用することです。
WiFi機器を無線で接続して、ポケットWiFiなどのモバイルWiFiルーター経由でモバイル回線を使うことになります。
複数の機器を同時に接続することが出来るので、外出先で多人数でインターネットを接続する時に便利です。
SIMフリー端末にMVNOのSIMカードを入れて使う方法を利用している人が増えていますが、違う端末を使うことが多い場合にはポケットWiFiなどのモバイルルーターの方が利便性が高いのです。
公衆WiFiサービスが使えない場所でも、いつでもどこでも使えるのがポケットWiFiなどのモバイルルーターの良いところです。
またコンパクトなサイズで軽量であるため、出張や旅行に持ち運ぶことも可能です。

ポケットWiFiに乗り換ると本当にお得なんです!

今回WiMAXから販売されるようになったポケットWiFiはお得な要素が多いです。
まず最大の特徴ですがWiMAXは通信制限を受けないという点です。
どれだけ高画質の動画配信を受けていても、気にすることなく毎日楽しめます。
ポケットWiFi最安値比較するとWiMAXが最強だと判明しています。
次に通信機器として最大と言っても良い通信速度についてです。
受信時の速度が最大110mbpsストレスフリーで楽しめます。
5,000mAhの大容量バッテリーで連続通信が最大14時間も出来てしまうのです。
またスマートフォンへの給電機能が備わっており、遠出の際や緊急時に重宝します。
このあたりも予備バッテリーを持っている方などは切替できる為お得といえます。
ポケットWiFiでは最大接続が14台もできる為、複数人でも使用が可能です。
ソフトバンクのWiFiスポットにも対応している為、更に快適な通信環境を手に入れることもできます。
マルチSSIDにも対応していて、異なるセキュリティ方式の機器での同時接続も可能であり、接続する機器を選びません。
これだけ高性能なポケットWiFiですが、これまでの月額使用料が据え置きなんです。
サービスの質は上がって料金は変わらないので本当にお得です。
この機会に是非ポケットWiFiを使ってみてはいかがでしょうか。